忍者ブログ
個人サークル「夜半すぎの郵便屋」の活動状況ブログ。 ごくたまに。

2015

0917
暑いと思っていたらあっという間に寒くなりましたが、皆さま体調を崩してはおられませんでしょうか。
私はといえばばっちり風邪を引いておりました。今は回復しております。

こちらは文フリ大阪についてのブース告知となります。

サークル名:夜半すぎの郵便屋
ブース番号:C-47
ジャンル:小説|短編・掌編・ショートショート
webカタログ:https://c.bunfree.net/c/osaka03/!/C/47


以下、持って行くものの紹介です。





<新刊>
「とある猫たちのありふれた事柄」
700円・オンデマンド・全142P・A6・横書き

ミュージカル劇「CATS」映像版の二次創作本。
オールキャラの日常系短編集となっております。
一話ずつ登場する猫が変わりますが、時系列順に並んでおりますので「猫たちの一日」という一つの長編ととらえることもできます。
登場する猫の詳細はコチラをご覧ください。

<既刊>
「歪天秤」
200円・コピー・全32P・A5

さあ、貴方はどちらを選びますか。
天使と悪魔の「賭け」の対象にされ、行く先々で選択を迫られる人間のお話。

「山の上に生まれた児の話
100円・コピー・全24P・A5

神様に恋をしてしまう、ひどく幼い物語。

「蜜蜂は檸檬の夢を踊る」
200円・コピー・全48P・A5

木にまつわるお話。偶然同じ夢を見た二人。そんな二つが交じり合うファンタジー。

<無料配布>
「未完成の小鬼(仮)」

コピー・全8P・B6
第二一回文学フリマ東京で発行予定のお話から一部抜粋しました。
本というよりペーパーに近いです。
予告本なので今回限りの配布となっております。



また、当日は看板とお品書きを掲示しております。

お品書きは値札とも兼ねています。
一枚に「値段」「概要」「最初のページの抜粋」を載せてそれぞれの本の隣に立てかけてありますので、手に取る際の参考になればと思います。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
能西都
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
サークル名:夜半すぎの郵便屋
一次創作小説を細々と書いています。短編物が多く、ジャンルはファンタジーだったりホラーだったり群像劇だったり、そのときに書きたいものを全力で。主に文学フリマに出展。
ツイッターでは日常的なことや好きなアニメのことなど書いています。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新コメント
[03/18 能西都]
[03/16 ツヅラ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP