忍者ブログ
個人サークル「夜半すぎの郵便屋」の活動状況ブログ。 現在ブログ停止中。 イベント参加予定は「プロフィール」欄のTwitterをご覧ください。

2018

1018
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

1201
今回は映画やライブとはちょっと違います。
amazarashiのライブ映像の感想です。
ネタバレ注意。

「amazarashiってなに?」という方へ





ボーカルの顔を隠すことに関しては天下一じゃないでしょうかこの人たち。
まずステージに下からの照明を置いてませんよね。それでスクリーンの光や横からのアングルでチラチラッと見せるだけ。合間の日常映像? では後ろ姿だけだったり、しまいには街灯使っての光源隠しまで駆使しちゃって、いや本当お上手。でも正直、光源隠しは一昔前のAVを思い出しました(苦笑)

知ってる人は知ってますが、amazarashiライブはステージを大きなスクリーンが覆っていて、演奏中はスクリーンいっぱいに映像演出が繰り出されます。映像演出は3DCGだったり、アニメーションだったり、文字が流れるだけだったり、本当色々です。
それがライブの楽しみの一つであり、バンドの匿名性を引き立たせる要因の一つだったり。

スクリーンだけではなく、会場全体も綺麗でした。
やっぱりライブ演出は観客席も取り込んで演出するものなのでしょうか?
スクリーンを前に放射状に並ぶ白い人影が、白い花で飾られた祭壇のように美しかったです。

トークの「負け組」ネタ……否定しません。amazarashiの曲は負け組の歌です。
でもそれだけじゃないです。負けてるだけじゃないと私は思えません。
だって、そうじゃなきゃこんなに人気でないでしょう。
折れて倒れるだけが「負け」でもあるまいに。



曲ごとの感想。
はじまりが「ポエジー」でおお!と感動してたら、最後の最後に「ごめんなさいなんて言いたかねえや」の一言でノックアウト。あのオープニング好きなんです。
「ナガルナガル」でなんか違和感が……と思ったら映像効果無しでした。思わず「マジかよ」って呟いてました。スクリーン越しにガチガチ鳴らしてるボーカルの右手が印象的でした。
「カルマ」で「愛する人が銃で撃たれたことを まだ知らない」がCDと違って力強く歌っていて、鳥肌が立ちました。歌い方一つでこんなに変わるものなんですね。
「アイスクリーム」~「夏を待っていました」~「ハルルソラ」のセットリストに胸震えました。なんだか本当に夏前から夏本番、そして夏が終わって秋が始まるみたいでした。
「ナモナキヒト」最後のほうで映像いっぱいにカタカナの人名が並ぶ中、真ん中にひらがなで現れた「ひろむ」にホッとしました。カタカナの中に丸いひらがながあるだけで、何だか不思議と安心します。

新曲「終わりで始まり」。
ただの物語調のつもりか、それともこれからのことを歌っているのか……。
ん、まあこれからも見守りますよとしか言いようがありません。

おまけとして、ライブ「千年幸福論」の映像も少し。
私は大阪のほうに参戦した思い出があります。DVDは東京の映像かと思いますが。
このライブで「ピアノ泥棒」に一目惚れしたなあ、などと思い出しながら見てました。



全体的な感想。
とても良かったです。小学生みたいな感想でゴメンナサイ。
初のライブDVDということで若干の不安もあったのですが、非常にamazarashiらしい作品になっていたと思います。
来年もライブやるみたいですし、また参戦したいです。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
能西都
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
サークル名:夜半すぎの郵便屋
一次創作小説を細々と書いています。短編物が多く、ジャンルはファンタジーだったりホラーだったり群像劇だったり、そのときに書きたいものを全力で。主に文学フリマに出展。
ツイッターでは日常的なことや好きなアニメのことなど書いています。
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
最新コメント
[01/23 ブランド激安市場]
[01/21 時計コピー]
[03/18 能西都]
[03/16 ツヅラ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP