忍者ブログ
個人サークル「夜半すぎの郵便屋」の活動状況ブログ。 現在ブログ停止中。 イベント参加予定は「プロフィール」欄のTwitterをご覧ください。

2018

0926
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012

0826
<注意事項>
・盛大なネタバレ
・長文
・一部伏字あり
・一部(セットリストとか) 他情報を参照にしています
・記憶を基にしているので、ところどころニュアンスが違います






<ステージ>
特別凝った照明は無く、楽器もチューニング中のスタッフも丸見えな白照明。
背景一面のスクリーンにパノラマ風景。ふぐ(山口)、クラーク像(北海道)、厳島神社(広島県)と、かなりバラバラ。



<衣装>
昭仁・・・ダイヤマークの入った黒Tシャツに白パン。腰に赤い布を付けてたとの情報がありましたが、私覚えていません。
晴一・・・赤に黒のチェックの上着、をすぐに脱いで白のフード付き? ノースリーブコートに黒の上下。
サポメン・・・白(黄色?)のミニネクタイに黒シャツ黒パンで統一。真助は+帽子。



<始まる前に……>
注意事項アナウンス中。アナウンスのお姉さんが噴き出して会場爆笑。
しばらくして「失礼しました」と言いやり直すがどう聞いても笑い堪えてて、観客再び爆笑。
しかし皆のテンションは上がったのか、開始前のBGMから手拍子が起こりました。
私の経験上、これは初。

原因については、後に晴一さんがお話ししてくれました。



<セットリスト>
印象に残ったヤツは感想&解説付。

01) メリーゴーラウンド
ステージも客席も照明そのままにメンバー登場。そしてそのまま演奏開始。
スクリーンはパノラマ背景にメリーゴーランドが流れる。
終わった途端照明全消しし、それにより観客熱狂。

02) 2012speak

03) 9.9m2
最初何の曲かわからなかった。え!? こんなイケメン曲あったっけ!? って感じ。
例えるなら「ださい」と思ってたクラスメイトが新学期デビューでめちゃくちゃかっこよくなった、みたいな。
CDで聞くより断然かっこよかった。

~MC①~

04) ネオメロドラマティック(funky ver.)
昭仁「歌って踊れる感じに」の言葉通り、やけにファンキーになってました。
始めのほう、何の曲か気付いていない人が多かったような……。
あとボイルした時計の皮むきに二回も夢中になってた。

~MC②~

05) はなむけ
MCで煽って、この曲。上手い。
それでもタイミングが合わなくてもたついた鈍臭い奴がここにいますが(笑)

06) 星球
07) 素敵すぎてしまった

幕間。
スクリーンに夕焼けの中行き来する人影たち。その間にステージも人が行き来していた。楽器準備とかだろうけど、スクリーンに合ってて上手い演出だと思った。

08) シスター(acoustic ver.)
特別バージョンということで、メンバーが中心に集まってアコースティックな楽器で演奏。
昭仁・・・ボーカル&フロアタム
コーヘイ・・・アコーディオン
森男・・・カホン(上に座ってパコパコ叩く木箱)
真助・・・スネアドラム
NAOTO・・・タンバリンとマラカス?
nang-chang・・・スネア? ドラム
晴一・・・12弦ギター&???(後ほど)

~MC③~

09) EXIT(panorama ver.)

10) Tululy
おそらくここからトピックライトを使用。「2012spark」PV のレーザーです。
ギターソロの晴一さんを囲ったり降り注いだり、その迫力に圧倒されました。

11) カシオペアの後悔
トピックライト効果を絶大に発揮していました。雷鳴の表現が滅茶苦茶カッコよかった。
私は後方席にいたんですけど、あの照明効果、ステージだけじゃなくて前方席も組み込んで演出されてましたよ。いやマジで。発生源のステージ・盛り上がる客席・それを混ぜるようにうねる照明。その壮烈な映像に脳髄痺れるかと思いましたもん。

~MC④~

12)FLAG

13)電光石火
昭仁の動きが神がかってた。「グルグルと回って」と歌いながらクルクル回り、サビ直前でジャンプ。跳躍力すっげー高かった。他メンバーも脳内麻薬出まくりだったけど。
「焼き付けたい」コーラスはコーヘイが言ってた。「やきつけたーい!」って。

14)Before Century~Century Lovers
股間パフォ二回した。一番で左行ってクネクネ。二番で右行ってクネクネ。
ついでに声も喘いでた(「ことっ……ば、が胸ぇで……だ、い渋滞」みたいな)

15)ハネウマライダー
また後方席からの感想なんだけど、綺麗なのよタオル回しが。
ポーンてタオル投げるところなんかもう圧巻。自分やるの忘れかけたぐらい(笑)

16)ワンモアタイム
17)サウダージ

18)メジャー
前奏長めに、ピンスポットが順番に付いて一音ずつ披露。
コーヘイ→森男→真助→NAOTO→nang-chang→昭仁「じゃかじゃーん♪」→晴一
「じゃかじゃーん♪」が不意打ちすぎて観客爆笑。

19)光のストーリー

(アンコール)
衣装は昭仁・・・黒  晴一・・・青。
コーヘイ・真助・nang-chang・・・緑  naoto・森男・・・赤。
名付けてクリスマスカラーフルハウス。

en20)カゲボウシ(新曲披露)
なんて贅沢な曲だ(第一印象)
正直歌詞はありきたりな、チープな言葉ばっかりなんだけど、それを昭仁の歌唱力と晴一の表現力で作り上げてて……三ツ星シェフにそこらのスーパーで売ってる野菜で美味しいご飯作ってもらったぐらい贅沢。
背景上部だけを使って手書き歌詞+駅前の映像。駅ビルはともかく、今川焼屋が出てきたとき、観客から笑い声が。地元民として言い訳させて下さい。シュールなんですよ!!(爆)

~MC(メンバー紹介)~

en21)ジレンマ
間奏でのメンバーソロ回しのとき、スタッフさんが掃除機(白) 持ってきた。
なんだ? と思ったら昭仁が振り回しだす。床掃除の振りをしたり、終いにはコーヘイやNAOTO(ブリッジ中)を掃除してた。
ソロ終了と同時に掃除機撤去。歌いながら振り回せばよかったのに。



<MC>
たぶん時系列順です。
私からのツッコミあり。


昭仁「福井の皆さんっ……バーニングハートですか!?」
観客「いえーい!!」
昭仁「わしらがっポルノグラフィティじゃ!! なんか気が昂りすぎて英語で言ってしもうた(笑) 福井は、2年3ヶ月ぶりやね。前は5月20日、あ、日付だけじゃわからんか、2010年5月20日に来たんじゃけど。もう三回目になります! 昨日は石川じゃったんじゃけど、北陸すごいね! 北陸の福井コースすごい!」
――――――――――――――――――――
何故か「はつか」ではなく「にじゅうにち」って言ってた。
――――――――――――――――――――



昭仁「ここAゾーンBゾーン、あの、前・後ろで、一番太い通路で区切ってA、Bで……Bゾーン!」
B客「いえーい!」
昭仁「Aゾーン!」
A客「いえーい!」
昭仁「では、初めてって人?」
初客「はーい!」
昭仁「おお、結構いますねぇ……では2年3ヶ月前のライブも来てたよーって人?」
常連「はーい!」
昭仁「ありがとうございます、リピーター、ありがとうございます。じゃあ次! これ大事よ!? 男!」
男客「おー!」
昭仁「男!」
男客「おー!!」
昭仁「いややっぱロックにはこの野太い、どす黒い声は必要よ……次! 女!」
女客「おー!」
昭仁「女の子!」
女客「おー!!」
昭仁「女の人!」
女客「おー!!!」
昭仁「……やっぱりね、この黄色い声が、好き」
観客(笑)
――――――――――――――――――――
昭仁さん、最後の一言は噛み締めるように、語尾にハートマークが付くように言ってました(笑)
常連のとき「はーい!」と手を上げたら周辺では私だけだったらしく、左と後ろから「おー」と声を上げられてちょい恥ずかしかったです。スイマセン、前回だけじゃなく地元公演全参加してます。
――――――――――――――――――――


晴一「福井は日本海あるじゃろ? んで広島には瀬戸内海……海は繋がってるんやよね、こう(空中に下関ルートを描く) そう考えるとわしらは一つの海に繋がった運命共同体じゃね! あ、こーう(空中に太平洋ルートをry)でもええよ」

晴一「では皆さん、お手元のグラスをお取り下さい」
 全員グラスを上げるポーズ。スモークが濃くなったのか右腕がひんやりしました。
晴一「持ちましたか? 黄色いシャンペンが見えますか? こうシュワシュワーと……ではせーの! かんぱーい!」
全員「かんぱーい!!」
―――――――――――――――――――――
この振りからの曲入りに感動しました。
シャンパンと書きましたが、ひょっとしたらビールと言っていたかも知れません……ちょい曖昧。
――――――――――――――――――――



昭仁「今回『パノラマポルノ』ということで多方向から、色んな角度から見てみようということで今回『シスター』をいつもと違う感じにしてみました」
 ここで楽器紹介。昭仁とサポメンは省略。
昭仁「んで晴一が12弦ギターと……」
 晴一、ボイパ披露。観客歓声&拍手。
昭仁「ヒューマンビートボックス、ずっとやってたんやよね。ドゥルルルルルッ、ドゥ゛ル゛ル゛ル゛ル゛ル゛ル゛ッ(巻き舌)って」
晴一「うるせっ(怒&笑)」
昭仁「(笑)」
―――――――――――――――――――――
昭仁さんの巻き舌が凄まじかった(笑) 車のエンジン音みたいだった(笑)
――――――――――――――――――――



昭仁「福井はよく来るんよ。まあ知り合いいたりするけえ。んで今回は石川終わって福井は昨日には入っとって。朝、時間あったけえ歩いてみたんよ。S(デパート) まで行って……なんかお祭りやってた。お巡りさんが子供たちを白バイ乗せるみたいなイベントやってて、これで犯罪起こったらどうなるんやろ? 思ったりして(笑) まあ平和な証拠やね」
昭仁「そこから駅まで行って。駅前に広場あるやん? そこもお祭りの、まあ準備中で。準備しながら音楽流してるんやけど、それがポルノグラフィティで(笑) あ、『メリッサ』流れてるわーって(笑)」
昭仁「そこから駅通って。 A? ってとこ(ショッピングビル)行って、戻ってきたらまだポルノグラフィティ流れてるの(笑) わあ『見えない世界』やぁ、こんなマニアックなカップリング曲まで……って(笑)」
昭仁「これでわしがボーッと立っとったらどうなるかな? て思って、しばらくボーッと立ってたんじゃけど、誰にも気付かれませんでした!(爆)」
観客「(笑)」
―――――――――――――――――――――
たぶんそれ狙って流してましたよ。絶対そうだ。メリッサ→見えない世界ってことはシングルだだ流ししてたんですかね。
お祭り中という活動的な午前なのに気付かれないボーカリスト、プライスレス。
――――――――――――――――――――


昭仁「あ、あと蕎麦食べたりしたよ。越前蕎麦旨いね。あの大根おろしが辛くて旨いの、ね。……ね。(沈黙) あ、そうそう!わし一つ気付いたんよ!あのね、辛いからといって水飲むとね、余計辛い(笑) おろしの辛さは水如きでは中和されん(笑) この歳になって学びました」
晴一「お前さ、地元の話してしっかり締めて、トークばっちりやね!(笑)」
昭仁「そうやろ!(笑)」
晴一「ベテランの域やね!(笑)……ただ話の盛り上げかたがね」
昭仁「はい(笑)」
晴一「あのさ、『ボーッと』のところと大根おろしのところ、どっちが一番盛り上げたかった?」
昭仁「『ボーッと』のところです!でも水のところのほうが!」
晴一「ね(笑)」
―――――――――――――――――――――
大丈夫ですよ昭仁さん。あなたのオチなしは今に始まったことじゃありませんから。
ちなみに私はおろし蕎麦食べれません。うどん派だし、辛いの苦手だし。
――――――――――――――――――――




<メンバー紹介>
一人一話題あり。なのでかなり長いです。
外側から真ん中にって感じに話を振ってました。

○宗本康平
コー「聞いたんだけどさ、福井って社長が日本一多いって本当?」
観客「本当だよー!」
コー「おお」
昭仁「へー」
コー「あとさあとさ、コシヒカリ作ったのは福井県の人ってのも本当?」
観客「本当だよー!!」
コー「えー本当なんだ」
昭仁「あの食卓に上がってる美味しいお米がねえ」
コー「あのコシヒカリがねー……いやあのそれだけなんですけど」
昭仁「満足した?」
コー「ああ、はい」

●nang-chang
nang「あのさ、あの後って結構きついんだけど」
全員「(笑)」
nang「もうあいつ(コーヘイ) ウィキペディアかっての」
昭仁「大丈夫、いけるよー」
nang「あのね、この前のライブなんだけどね、終わって前の方行って手繋いでお辞儀するじゃん? そのときにね、お客さんから『今日のnang-changのパンツかっこいい!』って言われて」
昭仁「おお(笑)」
nang「『知ってる』って答えて(笑) で、終わって裏行って一息吐いてから思ったんだけど、このパンツはスタイリストさんが選んでくれたわけだから、俺は褒められてなくね!? って」
昭仁「nang-chang じゃなくて(笑)」
nang「そう俺じゃなくて、この……こんな感じでいい?」
昭仁「ええよええよ(笑)」
nang「ありがとうございました!」

○NAOTO
昭仁「たぶん一番福井に近い人なんじゃないかな?」
NA「ええ、僕は大阪生まれなんですけど、子供の頃は夏になると家族と敦賀の海に遊びに行ってました。あの、大阪の海はね、悲しみを捨てる場所だから泳げなくてね……これわかる人、だいぶ良い年齢よ?(笑)」
 ステージ上で反応したのはポルノ二人とnang-changのみ。
昭仁「え?知らんの?」
 森男、首を横に振る。
昭仁「ええー?知らんのー?」
NA「わからん人は『上田○樹』で検索してみて(笑)……まあ大阪の海じゃ泳げないからって敦賀の海まで家族と一緒に遊びに行ってましたねー」

●野崎森男
昭仁「さて金沢出身! 北陸のスターですよ!」
森男「どうもー北陸のスターでぇす(笑)……なんてこと言ってますけど、こんなことする前は二回しか福井に来たことないですねー。一つは確かライブ、あの、渡辺□里の。昔ね、兄貴(真助)と渡辺□里のコピバンやってたんで」
昭仁「へー」
 コーヘイ「My revolution」をワンフレーズ弾く。
森男「いやそこまでメジャーな曲はしてなかったっすね……それで、渡辺□里さんのときはそこらへん(立見席指差す)赤い扉の辺りでしたね。んで今は逆の立場になって見上げてるって言う(笑)」

○野崎真助
昭仁「声出るかー? 今日は声出るかー?」
真助「おう」(低音ガラガラ声)
昭仁「こいつライブ終わった後俺より声枯れてるの(笑) いっつもドラム叩きながらうーうー唸ってるから(笑)」
真助「あのさ、北陸の……石川のヒーローってさ、なんでこの、こいつばっかり」(森男を指差しつつ)
森男「え?」
真助「昨日(石川ライブ) なんて『石川の親善大使やりますよー』まで言っちゃってさ」
昭仁「いやいやいや! 兄弟二人合わせて『北陸のヒーロー』やから」
真助「そうなの? もう他に言うことなくなって」
森男「いや先に言っといてよ」
真助「だから俺昨日はバイトの面接落ちた話したよ」
昭仁「(笑) カレーのCャンピオンにね、落ちたことあるんよね(笑)」
真助「思わず(森男に) 連絡したよ『落ちたわー』って(笑)」
森男「『マジで?』って(笑)」
昭仁「落ちた理由わからずじまいだったんよね(笑)」

●新藤晴一
昭仁「たぶん初めて行ったライブ言ってくれるよー、ギター?」
観客「ハルイチ―!」
昭仁「オンギター?」
観客「ハルイチー!!」
昭仁「オンギター!」
観客「ハルイチー!!!」
昭仁「オンギター、晴一!」
晴一「初めて行ったのはバービーボーイズでした。……いや違うな。チケットは取ったんやけど、その前に高校××なって」
昭仁「おおあん時か」
晴一「だから結局行ってない……ってそうじゃなくて言いたいことは! 始まる前よ!」
昭仁「?」
晴一「ここ地下に控室あってね、バッチリ決めて『本番はじまります』言われて上がってきたんよ。『よし、やるか!』って気合い入れて上がったところに、アナウンス中の女の子がいて」
 観客、気付いて思い出し笑いをはじめる。
晴一「俺かなり気合入れた顔してたんよ! それなのにその子、目が合った途端に『ブッ』って!!」
全員「(笑)」
晴一「笑い出して座り込んじゃって」
昭仁「何もしてないのに?」
晴一「何もしてえんよ! 俺気合い入れたとこなんよ! なのになんで笑うの!? って……たぶん終わりもあの子アナウンスするやろから、じっと見つめてやる!」

○岡野昭仁
晴一「さて! 最後はボーカルなんやけどね……ボーカルあきひとー」
昭仁「あっさりやね!? 名前呼んでよ! 三回呼ばれたい!」
晴一「えー三回? ……あきっとあきっとあきっとー」(本当にこう聞こえた)
昭仁「いやそうじゃなくてもっとこう……」
 昭仁、焦れるようにジタバタしだす。
 観客も堪え切れなくなって名前を呼び始める。
 結局昭仁が三回手を上げて名前コール。晴一はニヤニヤしながら見てた。
晴一「ボーカル昭仁!」
―――――――――――――――――――――
今までこんなサポメンに話振ってたっけ? ってぐらい話してました。
NAOTOさんの元ネタは「大阪の海は悲しい色やね」ですよね? なぜかそのワンフレーズだけ知ってました。そんな古い歌とは知りませんでしたが。
――――――――――――――――――――



<まとめ>
始まる前から楽しくなった公演は初めてでした。
アナウンスのお姉さん、GJ☆ 後々大変だったでしょうけど、GJ☆
終わりのアナウンスはギリギリでした。客席皆耳そばだててましたよー、クスクス笑い付きで(笑)

ぶっちゃけ昭仁さん声の調子ひっで悪かった。高音全然出てなくてガッラガラ。
でもそれがカッコイイというか、声は枯れても歌唱力は変化なくて、それがやけに力強くて、ああもう兄貴ーー!!って感じ。
妹は「母性で見守ってた」と言ってました。一回り以上年下の女子を母性本能に目覚めさせないでくださいポルノさん。
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Font:
Mail:
URL:
Comment:
Pass: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
能西都
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
サークル名:夜半すぎの郵便屋
一次創作小説を細々と書いています。短編物が多く、ジャンルはファンタジーだったりホラーだったり群像劇だったり、そのときに書きたいものを全力で。主に文学フリマに出展。
ツイッターでは日常的なことや好きなアニメのことなど書いています。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
最新コメント
[01/23 ブランド激安市場]
[01/21 時計コピー]
[03/18 能西都]
[03/16 ツヅラ]
最新トラックバック
忍者ブログ [PR]
* Template by TMP